Produced by TSUBAME City 燕市 婚活×妊活×子育て まるごと応援Web!

新潟県燕市 | すこやか家族応援情報ページ | 乳幼児医療情報

このサイトは新潟県燕市の婚活・妊活・出産・子育てを応援するWebサイトです

つばめのアクティブ世代集まれー☆

乳幼児医療情報

切った・刺さった・はさんだ

乳幼児は好奇心が旺盛なため、興味のあるものはなんでも触ります。包丁、カッター、はさみなどをいたずらしたり、ガラスや缶詰のふた、紙などでも手を切ってしまうことがあります。また、体のバランスが悪いので、机の角などに頭をぶつけ切ってしまうこともあります。ケガを防ぐため、事故防止対策が大切です。

家庭で知っておきたい!ホームケア

家で様子をみる

・出血も止まり、傷が浅い

診察時間外でも受信
・出血は止まったが、傷が深い、傷が大きい
・耳、口の中の奥半分、のどの奥から出血している
・傷口に異物(金属、ガラスなど)が残っている
・動物に噛まれた、ひっかかれた
・古いくぎや雑菌のついたものでけがをした
救急車で搬送
・出血量が多く、傷が深い、傷が大きい
・意識がない、けいれんしている

1.圧迫止血をする

清潔なガーゼなどを患部にあて、手で押さえて圧迫します。血が止まったか確認したいときも、出血の様子を見るときも、あてている布ははずさないでください。血がにじんできたら、上から新しい布をのせます。

2.傷を心臓より高い位置に上げる

出血している部位を心臓よりも高い位置に上げることで血が止まりやすくなります。患部が手なら手を上げさせましょう。足や頭ならば、寝かせてクッションなどで高さを調節し、圧迫止血を行いましょう。

3.動脈部分を布で縛って止血する(圧迫止血で止まらない場合)

20~30分、圧迫止血をしても止まらない場合は布で縛って止血します。手足であれば、圧迫止血しながら、患部よりも心臓に近い位置の動脈部分を布などで縛って止血します。15分ほどたったら縛っている布を一度ゆるめて、血を通わせます。

4.口の中の止血の方法

口の前半分が出血している場合は、顔を前に傾けて血を吐き出させましょう。そして清潔なガーゼなどで圧迫止血をします。口の奥半分から出血している場合は、すぐに受診してください。

5.とげが刺さった場合

とげが刺さったときは、消毒した毛抜きで抜きます。抜いたら患部を消毒しておきましょう。毛抜きで抜けない場合や鉄のくぎ、鉛筆の芯などが刺さった場合には、抜かずにすぐに受診しましょう。

ワンポイント

〇刃物など、とがったものが刺さった場合は抜くと大量出血します。そのままにしてすぐに救急車を呼びましょう。
〇水で洗う場合は、止血してからにします。止血前に傷口を洗うと大量に出血するのでやめましょう。
〇長いものやとがったもの(フォークや歯ブラシなど)を持って歩かせないようにしましょう。
〇包丁、カッター、はさみなど、危険なものは子どもの手の届かない場所に保管しましょう。
〇テーブルや机の角にはクッション性の事故防止グッズなどをつけましょう。
〇転倒を防ぐため、床につまずくものを置かないようにしましょう。室内では裸足の方が滑りません。また、部屋の一部にだけ敷物を敷くのはやめましょう。
〇動物と交流するときは、大人が必ず一緒に付き添いましょう。

PageUp