Produced by TSUBAME City 燕市 婚活×妊活×子育て まるごと応援Web!

新潟県燕市 | すこやか家族応援情報ページ | 赤ちゃんにおすすめ絵本 燕市図書館

このサイトは新潟県燕市の婚活・妊活・出産・子育てを応援するWebサイトです

つばめのアクティブ世代集まれー☆

赤ちゃんにおすすめ絵本

燕市にある図書館から、赤ちゃんにおすすめの絵本をご案内します。
絵本に精通した図書館員が、おすすめ図書を厳選してご紹介!

NEW お母さん向け 0歳児とのあそびかた大全

冬はなかなか外に出れない・・・ならお家の中でたくさん遊びましょう!この本にはイラストと共に、赤ちゃんの発達時期に応じた「あそびかた」が紹介されています。「あそんであげる」のではなく、大人も一緒に楽しめるアイディアがいっぱい。

作者(文):汐見 稔幸/監修
作者(絵):栗生 ゑゐこ/絵
出版社:大泉書店
蔵書図書館検索をする

お母さん向け NEW
#名画で学ぶ主婦業

宗教画や神話画などの名画に合わせて、ママや主婦ならクスっと笑って共感してしまうツイートで有名なハッシュタグをそのままタイトルに書籍化。ツイートされた絵画の解説もあり、楽しみながらも真面目に読める一冊です。

お母さん向け NEW
かあさんの暮らしマネジメント

『大人になったら着たい服』などで有名な著者が、8人の女性の「生活を上手にまわす方法(マネジメント力)」を紹介。具体的な方法は皆それぞれですが、8人に共通していたことは、自分自身を「ご機嫌」にすることでした。

お母さん向け
おんぶで整うこころとからだ

松園さんは新潟県出身。5児の母。自身の経験を基に、さらし一本でできるおんぶや前抱っこの仕方・おろし方を写真付きで分かりやすく解説。非常時のさらしの使い方も掲載。おんぶで赤ちゃんと触れ合う良さを教えてくれる本です。

お母さん向け
たのしい手づくり子そだて

ハギレからカラフルマスク、パパのTシャツからベビーパンツとスタイ…。大人の服から子どもの服や小物を作るリメイク術など、子育て中でも簡単に楽しく手作りできるコツとポイントを紹介しています。

お母さん向け
おにぎりのひみつ

行列のできるおにぎりやさんは、おばあちゃんがひとりで作っています。屋根裏に住んでいる小さな男の子がおばあちゃんのおにぎりの秘密を探ろうと…。おにぎりの作り方が載っている親子で楽しめるしかけ絵本です。

お母さん向け
こどもに作ってあげたいもの

ネームタグやおにぎりケースなど、アイデアが光るシンプルでお洒落なデザインのバッグや小物を紹介。 作り方の工程が写真と丁寧な説明でわかりやすく、初心者でも挑戦したくなります。

お母さん向け
ときめく貝殻図鑑

海に行ってもなかなかお目にかかれない、ため息が出るほど美しい貝殻の数・・・。 ひとひとつの貝に添えられた、キャッチコピーや解説もまるで詩のようです。 波の音が聴こえてきそうな図鑑。

お母さん向け
なつのゆきだるま

ヘンリーとピートの兄弟がつくった小さなゆきだるま。ヘンリーの思いつきで、なんと夏の独立記念日に登場することに! ひんやり気分も味わえつつ、心はじーんと温かくなる愛の物語です。

お母さん向け
きみがしらないひみつの三人

アタマはかせ、ハートおばさん、いぶくろおじさん。三人のともだちは、生まれた時からずっと体の中でせっせと働いてくれている頼もしい存在。不安や寂しさを感じる大人の心をユーモアたっぷりに包み込む絵本です。

お母さん向け
絵本とおもちゃでゆっくり子育て

乳幼児期のそれぞれのシーンに応じて、おすすめの絵本とおもちゃを多数紹介しています。この時代だからこそ、絵本や「地味」と言われるアナログなおもちゃに、親子で触れる意義や面白さが伝わってくる一冊。

お母さん向け
おやこで作ろう こどもお花部

シロツメクサの花冠や押し花…小さな頃の記憶が蘇るお母さんも多いのではないでしょうか。野花や石ころ、貝殻など身近なものが、愛らしくおしゃれな作品に。お子さんと楽しく遊びながら、自然に親しめそうです。

お母さん向け
おおきなはてな

なぜわたしはうまれてきたの?いろいろな動物や立場の登場人物が答える、人生のおおきな「はてな」。ふいに問いかけられた時に、自分の心から湧き上がる問いに、あなたならどう答えますか?プレゼントにもおすすめの手のひらサイズの絵本です。

お母さん向け
こどもがたのしくつくるはじめてのこうさく 2~3才からできるあたらしい「つくる」の本

五感やひらめき、わくわくする気持ちを大切にした、身近な材料ですぐにできる工作をご紹介。季節のイベントにぴったりなものもあり、折々に楽しめます。雪の日のおうち遊びにいかがですか。

お母さん向け
みんなのおやつ

思わず「美味しそう」と呟きたくなる素朴で愛らしいおやつのレシピ集。定番のおやつもなかしまさんの手にかかると、小さな頃の記憶が蘇るようです。「おやつ」という響きの優しさをあらためて味わえます。

お母さん向け
せかいいち おいしいスープ

お腹がぺこぺこな3人の兵隊。たどり着いた村で食べ物を分けてもらおうとしますが断られます。そこで、ひらめいた「石のスープ」。その作り方とは…。美味しそうな描写が記憶に残る絵本です。