Produced by TSUBAME City 燕市 婚活×妊活×子育て まるごと応援Web!

新潟県燕市 | すこやか家族応援情報ページ | 出産後の手続き 出生届 健診 助成金

このサイトは新潟県燕市の婚活・妊活・出産・子育てを応援するWebサイトです

つばめのアクティブ世代集まれー☆

つばめで出産-出産後の各種手続きのご案内-

出生届

[お問い合わせ]:
燕市役所 市民課
[届出期間]:
赤ちゃんが生まれた日から14日以内に届け出てください。
[必要なもの]:
出生届(出産した病院・医院にあります)・母子健康手帳・印鑑
[お問い合わせ]:
市民課 窓口係 電話0256-77-8128

児童手当

[対象者]:
0歳から中学校修了前(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している人に対し、次代の社会を担う児童の健やかな育ちを支援することを目的として申請により支給されます。
3歳未満 月額 15,000円
3歳以上小学校修了前(第1・2子) 月額 10,000円
3歳以上小学校修了前(第3子以降) 月額 15,000円
中学生 月額 10,000円
[所得制限]:
あり(所得制限限度額を超過する人…特例給付として児童1人につき月額 一律5,000円を支給)
[必要なもの]:
マイナンバーカードもしくは通知カード(請求者、配偶者)、印鑑、請求者名義の預金通帳、厚生年金などの加入者は請求者の保険証など
[支給]:
請求の翌月から支給(支払は年3回。2月・6月・10月の10日に、それぞれの前月分までの手当を金融機関に振り込みます。)
[申請方法]:
毎年6月には現況届の提出が必要となります。
[お問い合わせ]:
社会福祉課 児童福祉係 電話0256-77-8186

子ども医療費助成

[対象者]:
市内に住所があり、健康保険に加入している子どもの保護者
[助成対象期間]:
通院・入院ともに…子どもが出生または転入した日から中学校卒業(満15歳に達した日以後最初の3月31日)まで
[申請方法]:
「子ども医療費受給者証交付申請書」により申請してください。
[必要なもの]:
子どもの保険証(出生の場合は扶養する予定の人の保険証)、印鑑
[助成内容]:
医療費の自己負担額のうち一部負担金を控除した残りの金額を助成します。

<一部負担金>
通院 →1回530円(満たない場合はその額)※ただし同一の月に同一の医療機関で5回目以降は無料
薬局 → 0円
入院 →1日 1,200円
訪問看護療養費 →1日250円

[お問い合わせ]:
保険年金課 年金医療係 電話0256-77-8133

未熟児養育医療給付

生まれたときの体重が2,000g以下であるか、または2,000gを超えていても医師の診断により生活力が弱いなど、からだの発育が未熟のまま生まれた乳児(1歳になるまで)が対象です。医師が入院療養の必要を認めた場合に、指定されている養育医療機関で入院療養に係る医療費の一部を公費で負担します。(世帯の所得に応じて、自己負担があります。)


[手続き]:
医療券発行のため、申請をしてください。
[お問い合わせ]:
保険年金課 年金医療係 電話0256-77-8133

出産育児一時金

出産にかかる経済的な負担を軽減するため、加入している健康保険から支給されます。支給額は、産科医療補償制度に加入する病院などにおいて出産した場合は原則42万円。ただし、加入している健康保険によって支給額が異なります。(燕市国民健康保険に加入の場合は44万円)


※双生児以上を出産した場合は、その人数分の金額が支給されます。
※妊娠12週(85日)以降であれば、死産・流産でも支給されます。

[お問い合わせ]:
燕市国民健康保険に加入の人…保険年金課 国保係 電話0256-77-8132
それ以外の健康保険に加入の人…加入先の健康保険へお問い合わせください。

チャイルドシート購入費助成

[対象者]:
燕市内に住所のある乳児から6歳未満の児童(対象児)の保護者
[補助金の額]:
購入費の半額(100円未満切り捨て)とし、1万円を限度とします。
1対象児につき1回限り。
[補助の条件]:
燕市内の事業所および店舗から購入したもので、なおかつ、道路運送車両法の保安基準に適合するものが対象になります。
[お問い合わせ]:
生活環境課 交通政策係 電話0256-77-8162

すこやか赤ちゃん誕生祝い金等支給事業

※現在新規の申請は受け付けておりません。

次代を担う子どもたちのすこやかな成長を願うとともに、子育て家庭を支援し、魅力ある明るく住みよいまちづくりに寄与することを目的として、第3子以降の赤ちゃん誕生に「誕生祝い金」を支給しました。

また、すでに支給が決定になっている人には、小学校、中学校、高等学校入学時に「子育て支援金」を支給いたします。
※申請の受付は、平成24年3月31日で終了しています。
※支給決定になっている人は、支給対象児童が小学校、中学校、高等学校入学時に「子育て支援金」請求書を提出していただく必要があります。
子育て支援金支給対象児童:平成18年4月1日から平成22年12月31日以前に出生した第3子以降の児童


[受給資格を失うとき]:
・支給対象者が燕市外へ転出したとき
・支給対象児童が死亡したとき、など
[請求方法]:
所定の請求書に住民票の写しや納税証明書など必要な書類を添えて請求してください。 (市役所から通知いたします)

※スマホで閲覧する方は表を左右にスワイプしてご覧ください 。

区分 第3子 第4子 第5子以上
誕生祝い金【終了】 200,000円 300,000円 500,000円
子育て支援金(小学校入学時) 200,000円 300,000円 500,000円
子育て支援金(中学校入学時) 200,000円 400,000円 500,000円
子育て支援金(高等学校入学時) 400,000円 500,000円 500,000円
[お問い合わせ]:
子育て支援課 総務係 電話0256-77-8225

健康診査・予防接種・育児相談関連

助産師訪問

出産後の産婦の健康・生まれたお子さんの健全な発育と健康相談のため、ご自宅等に助産師が訪問し保健指導を行っています。


※スマホで閲覧する方は表を左右にスワイプしてご覧ください 。

対象者 訪問時期 回数 内容
産婦 産後4か月を迎える日まで 1回 健康相談・育児相談など
新生児等 2回 身体計測など
[申込方法]:
母子健康手帳の最後のページにある出生連絡票(ハガキ)に必要事項を記入し、提出もしくは郵送してください。出生連絡票は、燕市ホームページのかんたん申請からも申し込みできます。
[費用]:
無料(沐浴や乳房マッサージを依頼される場合は有料になります)

※市外へ里帰りされる人‥‥燕市から里帰り先の市町村へ依頼します。燕市へ出生連絡票を提出してください。

[お問い合わせ]:
健康づくり課 健康推進係 電話0256-77-8182

こんにちは赤ちゃん事業

看護師等による家庭訪問を行い、子育ての不安や悩みを聞き、子育て支援に関する情報提供を行うとともに、親子の心身の状況や養育環境などの把握を行い、支援の必要な家庭に対しては、適切な助言やサービス提供に結びつける事業です。


[対象]:
助産師訪問を希望されなかった生後4か月までの乳児のいるすべての家庭
[費用]:
無料
[お問い合わせ]:
社会福祉課 児童福祉係 電話0256-77-8186

乳幼児健康検査

お子さんの健康を守るため、次のような乳幼児定期健診を実施しています。対象児には個人通知いたします。


※スマホで閲覧する方は表を左右にスワイプしてご覧ください 。

健診名 対象者 内容
4か月児健診 3~4か月児 一般健康診査・離乳食相談・育児相談
6か月児健診 6~7か月児 一般健康診査
10か月児健診 9~10か月児 一般健康診査・離乳食相談・育児相談
1歳6か月児健診 1歳6〜7か月児 一般健康診査・歯科健康診査・育児相談・栄養相談・フッ化物歯面塗布
3歳児健診 3歳3~4か月児 一般健康診査・歯科健康診査・尿検査・視聴覚検査・育児相談
栄養相談・フッ化物歯面塗布・保護者の歯科健診(希望者)
[実施場所]:
6か月児健診 委託医療機関(要予約)※燕市保健センターにお問い合わせください。
それ以外の健診 燕市保健センター
[お問い合わせ]:
健康づくり課 健康推進係 電話0256-77-8182
燕市保健センター 電話0256-93-5461

幼児歯科検診

対象児には個人通知いたします。


※スマホで閲覧する方は表を左右にスワイプしてご覧ください 。

健診名 対象者 内容
1歳児歯科健診 1歳0~1か月児 歯科健康診査、フッ化物歯面塗布
2歳児歯科健診 2歳0~1か月児 歯科健康診査、フッ化物歯面塗布
2歳6か月児歯科健診 2歳6~7か月児 歯科健康診査、フッ化物歯面塗布
[問い合わせ・会場]:
燕市保健センター 電話0256-93-5461

予防接種

燕市の定期予防接種は、医療機関で行う個別接種です。接種時期に合わせて個人通知をいたしますので、医療機関に予約をして受けてください。


燕市ホームページ 予防接種についてはこちらから >>

2か月児育児相談会

2か月になる月に2か月児育児相談会を実施しています。日程については個別で送付するチラシをご確認ください。


[対象者]:
2か月児
[内容]:
身体計測、助産師の話など
[持ち物]:
母子健康手帳、バスタオル
[問い合わせ・会場]:
燕市保健センター 電話0256-93-5461

育児相談会

毎月育児相談会を実施しています。日程については広報、母子保健事業日程表をご確認ください。


[対象者]:
0歳~就学前のお子さん
[内容]:
身体計測、育児相談、栄養相談
[持ち物]:
母子健康手帳
[問い合わせ・会場]:
燕市保健センター 電話0256-93-5461

離乳食相談会

毎月離乳食相談会を行っています。日程については広報、母子保健事業日程表をご確認ください。


[対象者]:
4~12か月児
[内容]:
離乳食の話、離乳食実物展示、個別相談、情報交換
[持ち物]:
母子健康手帳
[問い合わせ・会場]:
燕市保健センター 電話0256-93-5461

もしもし電話相談

育児相談や栄養相談などの電話相談を実施しています。


[相談時間]:
月~金曜日(土・日・祝日は休み) 8:30~17:15
[相談先]:
燕市保健センター 電話0256-93-5461